出会いアプリの地雷体験談!歯がない熟女とメンヘラ熟女

出会いアプリの地雷

さんぺいのセフレ出会い日記!ゲテモノから男まで、ストライクゾーン広すぎな男の出会い系を使ったセフレ作り日記。もろタイトル通りな筆者さんぺいの性癖。このぶっ飛んだ性癖があるからこそ、セックスライフが充実していると言っても過言ではない。

 

そんな何でもOKなさんぺいですら地雷と感じる女に遭遇した事は何度かある。長く出会いアプリを使っているとどうしても避けられない出会いではあって、さんぺいでも無理だった熟女2人との出会い体験談を紹介したいと思う。

出会いアプリの地雷1 前歯が殆どない熟女

歯がない熟女

さんぺいはタイプはあるが、特に見た目は拘らない。さんぺいの顔面がブスすぎるので贅沢言ってられないのもあるが、ブスでも美人でも何でもこいスタイル!しかし、歯並びが悪い女と歯がない女だけはきつい。口元だけはせめて清潔感が欲しいところ。

 

地雷体験談1人目に紹介する熟女は、歯が全くなく空気が漏れて何を言っているのかわからなかった歯無し熟女との体験談。

 

最近だったら鶯谷に地雷専門の風俗「デットボール」なんて風俗店があるが、きっとそんなマニア向け風俗でもトップクラスマニアレベルの熟女とHな体験談。かなり長い間出会い系を使って、たくさんの人妻・熟女と出会っていても稀な見た目。

 

誰しもがいつか遭遇する可能性があるので、出会い系を使っている方々はその日を楽しみに待っていてくれ。

 

ワクワクメールで知り合った巨乳自慢の40代後半熟女

出会い系の爆乳熟女

 

ワクワクメールのさんぺいのプロフィールを見て珍しくメッセージをくれた熟女で、おっぱい自慢とか罠としか思えない40代後半女。

 

メールを数通交換して、自信なさげに画像付きメールをくれたので拝見してみると、まぁ体型は求めてるふくよか系でどちらかと言うと顔は悪いけど年相応の熟女さんであった。

 

子持ちの既婚者さんながら、夜は大丈夫って事で会うことに。

 

まさかの地雷がやってきた

待ち合わせ場所に到着。

 

待ち合わせ時刻を過ぎてもこないので、ここで初めて電話をしてみる。

 

電話に出た熟女は空気の抜けたような話し方で、40代後半って言っていたけど入れ歯をとった70代くらいのおばあちゃんと話しているような感じだ。

 

全然何を言っているのかわからず、凄く嫌な予感を抱きながらも到着した事を伝えて熟女を待つ。

 

そして何分待ったか忘れたけど、明らかに地雷熟女と思われる女性が車に近づいてくる。

 

えっ・・・・・・

 

送ってもらった写メで見た限りだと、顔は良くはないけど全然問題ないレベルだった。

 

だが!!!車に近づいてくる熟女はまるで別人。酷いヘアスタイルに、その辺のガン黒ギャルより日焼けしてるんじゃねーか?ってくらい赤黒く日焼けした顔。

 

服装から何から何まで清潔感のかけらもなく、「路○で暮らしているんですか?」と聞きたくなるくらいとんでもない見た目。正直怖かった・・・・・・・。

 

さんぺいの存在に気づいたようで、ニコっと笑みを浮かべ背筋が凍るような感覚を覚える。

 

窓を開ける

 

ごめなひゃいおまままっしたー

 

空気の抜けたような声はそういう事だったのか。

 

助手席に乗ってもらって車を発進させる。

 

たまに横を見ると、暗い中でもちょっとだけ街灯で口元が見える瞬間があって、下の歯は確認できたけど上の歯が0?

 

そして、地雷熟女を乗せた後からすっごく汗臭い匂いがしていてエアコンのカビかな?って思ったが、動く度にぷ~~~んと匂ってくるから「お前か・・・・

 

何をしゃべってるのか聞き取れず、聞き直すために顔を近づけると、汗臭いのと独特な口臭にやられ、さすがに我慢の限界に達して適当な予定を作って解散を告げる。

 

それでも1時間以上ドライブをして頑張った方だとは思う。清潔感があって、ちゃんと話せさえしたら、きっと良い雰囲気でラブホテルに向かっていたと思う。

 

 

出会いアプリの地雷2 泣き止まないメンヘラ熟女

たぶん出会い系サイトやアプリを利用していると、ブスや怪物クラスより最も遭遇率が高いのがメンヘラ女。傷ついた心を癒すためだけに、出会い系で男を漁って体を安く売るタイプや、男に依存するようなメンヘラタイプは多い。

 

きっと色々な事を経験してきたんだろうと思うが、こっちの精神まで影響されちゃうようなメンタル地雷さんとの出会い体験談。

 

ワクワクメールで知り合う。メンヘラだとも知らずに

 

 

ワクワクメールのプロフィール上では、そこまでがっつりとした真剣な出会いを求めている感じではなく、既婚でもいいからいい人を見つけたいみたいな愛人でもなんでもいいみたいな感じの熟女。「Hできたらいいなぁ」なんて思って、軽めのメッセージを送ると返信がある。

 

メールから電話、そしてサクサク発展して会うまでかなりの時間を費やした結果、バツイチ熟女の方から「会うならどこか一泊しませんか?」とびっくりするようなお誘いがある。さすがにちょっとだけ怖いが、温泉で疲れもとりたいし最高の熟女だったら朝までセックス!なんて事もありえる。

 

予定を合わせて初めて会う相手と一泊旅行に出かける事に。

 

情緒不安定系の地雷でもう帰りたい・・・

待ちにまった一泊旅行の当日、46歳より上に見えるが中々上品な感じで綺麗な熟女。

 

宿は近場で1時間くらいで到着。

 

50代中盤に見えなくもないバツイチ熟女と並ぶと親子に見えるかも。

 

まずは宿や近隣情報を仲居さんから説明されたがお風呂でゆったりしたい気分。

 

オフシーズンだったのもあって価格は休めながらも部屋にお風呂がついてるとか贅沢な気分で、早速露天風呂へと入って、今後の展開をじっくり考える。

 

話しやすくて一緒にいて楽しいが性的対象としては正直微妙・・・・。たまんない熟女だったら会って移動している最中に股間が熱くなったりするもんだけど、バツイチ熟女には特に性的興奮を覚えない。

 

エロい展開にならなくても、贅沢なお部屋と料理を楽しめるからいいかなんて思いながら、夕食を楽しんで夜まで特に何もなし。

 

食事が美味しくてお酒がすすみ、ほろ酔いの良い気分でボケーっとしていると、「お風呂に入りたい」と一人露天風呂へ消えていく熟女。一緒に入って発展させるためにいつもなら動くけど、そんな気分にもなれずにお風呂に入っている細身の熟女の裸体を眺めながら酒をチビチビ飲む。

 

少しづつエッチしたい気分になってきたのはいいのだがバツイチ熟女の様子がおかしい・・・・。

 

完全に泣いている・・・・。

 

いい感じの雰囲気に感動して泣いているならいいけど、鼻をすする熟女の背中はすごーく寂しげな感じで、嫌な事でも思い出したのかなぁ。

 

折角入ったエロスイッチも台無しで、もう眠いしこれはセックスいらねー。。。

 

お風呂から戻った熟女に特に深くは突っ込まず、また二人でお酒を飲んで楽しく話す。

 

眠気も限界で先に布団に入ってまったりしていると、「隣いっても大丈夫かな?」と寝ている横に体を密着させてくるバツイチ熟女はいきなり裸である。

 

泣いてみたり、いきなり裸になって誘ってみたり、色々と情緒不安定な熟女。

 

それでもスッと抱き寄せると、アソコ周辺を絶妙な力加減で揉みはじめ、チンコを取り出すと凄く気持ちよい手コキを始める。

 

バツイチ熟女のあったかいフェラチオ

フル勃起した事を確認すると、モゾモゾと布団に潜り込んで、まぁ何をするかわかったけどその時をドキドキしながら待つと、一気に股間があったかくなって、その後にどんどん快感がこみ上げてくる上手なフェラチオがスタート。

 

ゆっくりゆっくり大事にチンコをしゃぶりあげる愛を感じるようなフェラチオに、下半身をトロトロにされてしまう。

 

バッキバキに勃起したチンチンを咥える事10分。

 

ず~~っと出そうなんだけどギリギリ出ないみたいな絶妙すぎる快感を楽しむ。

 

そして唾でドロドロになったチンコに跨り「生でも大丈夫だから」と挿入をしようとする。

 

これにはさすがに、初めて会った女性と生中出しはリスクがありすぎるので(情緒不安定っぷりを見て怖いw)、ちゃんと説明してゴムをつけてバツイチ熟女とのセックスが始まる。

 

旅館なのに喘ぎ声が大きすぎて・・・・

熟女に騎乗位で跨ってもらい、ちょっとキツメのアソコに挿入。

 

はぁ あんっ

 

根元まで入ると可愛い喘ぎ声を漏らし、ゆっくりと腰を振り始める。

 

奥まで入るように腰をグイッと持ち上げると、どんどん激しくなる腰使い。

 

はぁはぁ あぁん うわ~~~~~ん」と旅館なのに大絶叫が始まってしまう。

 

腰使いが更に激しくなると、中がギューギューにきつくなって、ラブホテルみたいに防音なんてされていないのに、全力で腹から大声を出して快感を楽しみ始める。

 

気持ちはいいんだけど、絶対に廊下と隣には聞こえてる・・・・・。

 

苦情がきてもおかしくないくらいの大声で叫び続けて、最後はさんぺいが発射したにも関わらず、「もうちょっと」と腰を振り続けられて、射精後の敏感チンコの変な感じに耐えながら頑張り、なんとか満足はしてくれたようだ。

 

セックス後は露天風呂を楽しむと、もう一発お誘いがあったけどさすがにヘトヘトすぎて2回戦目は断る。

 

寝るときは別々だったんだけど、寝る直前まですすり泣く声が聞こえてきて、さすがにもー無理・・・・。

 

翌日、露天風呂までの通路の窓がずっと空いていた事に気づく。

 

あんだけ大きな喘ぎ声出してたとか仲居さんに会うのも恥ずかしくなったわ!!

 

出会いアプリで地雷に遭遇したら逃げるか冒険するか選ぶ

今回会った地雷熟女もそうだが、出会い系サイト・アプリってところは、エロい女や美人な女もいる一方で強烈な見た目もいっぱいいる。

 

さんぺいの場合、そのあまりに広すぎるストライクゾーンからか、顔面が個性的すぎる女がきても、女性として素敵な部分を見つけ出して、それを興奮に変える事が出来るのだが普通の人だったらきついかもしれない^^;

 

まぁ何が言いたいかと言うと、出会い系サイトって場所は欲求不満でエロい女や、エロい体や顔をした女ばかりいる夢のような場所ではないって事と、どうしても相手の見た目にこだわっていると、Hできるどころか出会えない可能性すら出てくるので、人妻や熟女さんと仲良くなって顔を見たら「全くタイプじゃない・・・・」って思っても、冒険してみると意外と良かったりするので試してみて欲しい。

 

まぁ今回みたいな地雷すぎる熟女だとさすがに無理ですが、見た目は正直無理!って思っても冒険してHしてみたら、とんでもないドスケベで下半身が蕩けそうなくらい抜群のテクニックを持っていた!なんて事もある。

 

逃げるか冒険するか。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました