元風俗嬢に前立腺を開発されて、アナルの快感に目覚めてしまった衝撃的な出会い体験。

元風俗嬢に前立腺を開発されて目覚めてしまった、衝撃的な出会い体験。

最近は前立腺開発やドライオーガズムなど、男でも女の中イキと同じくらいの快感を得られる方法が世に広まってきていますね。アニリングスくらいなら、風俗やセックスの流れで経験済みでしたが、お尻の穴の中までとなると足を踏み入れられずにいた。

 

そんなさんぺいにある日、衝撃的な出会いがありまして、相手の女性は元風俗嬢で前立腺開発の経験もある、その道のプロフェッショナルな方。出会い系サイトで知り合った女性なんですが、現役や元風俗嬢が意外と多く、AV女優まで利用していたりして、この女性はセフレ化してから「前立腺開発のプロ」である事が発覚。

 

さんぺい
さんぺい

男の体験談だから気持ち悪いと思う方もいらっしゃると思いますが、興味のある方は男がどんどん開発されてハマっていく様子を読んでみてくれ!

前立腺開発やドライオーガズムとは?

前立腺wiki画像

ウィキペディア」より

前立腺(ぜんりつせん、英: prostate)は、器官の一つで、男性のみに存在する生殖器。膀胱の真下にあり、尿道を取り囲むかたちで存在、精嚢が隣接。クルミほどの大きさで、重さは数十グラム。女性器におけるスキーン腺に相同である。また、前立腺小室(男性子宮)は同様に子宮に相同である。

男性がアナルセックスを経験して快感を得ると、もう女には戻れないと言われている理由が、この前立腺への刺激から得られる快感にある。慣れるまでは個人差があるようですが、熟練度が上がると、メスイキと呼ばれている射精の何倍もの快感が押し寄せるドライオーガズムを習得できる。

 

さんぺい
さんぺい

たまにアナルセックスが好きな女がいますが、女性の場合は前立腺がないので、アナルの直接的な快感はないと言われている。男ならではの快感ポイントで、場所が場所なだけに、こんなところにハマったら抜け出せない快感ポイントがあるとか神の悪戯とも言える。

 

前立腺開発方法を簡単に説明します。

  1. ローションをたっぷり塗った指や細いディルドをアナルに挿入する。
  2. 尿道裏にある10円玉くらいのコリコリしている部分が前立腺。
  3. 前立腺をやさしく擦りあげる様に刺激する。

自分で開発する

一番簡単な方法はローションをたっぷり塗った指をアナルに突っ込んで、第一関節か第二関節まで挿入したお腹側にあるコリコリした部分を刺激する方法。最初は初めての感覚なので、気持ちよいのかどうかすらわかりませんが、前立腺の刺激に慣れると徐々に快感に変わっていき、中には抜け出せなくなる人もいる。

 

前立腺開発用や刺激専門のアダルトグッツも販売されていて、代表的なものにエネマグラなどがあります。

M性感で開発する

地域によってない場所もありますが、SM系風俗だと必ずあるMプレイやM性感コースがあり、そこでは前立腺刺激のプロの嬢達が、初心者から上級者まで、その人に合わせた前立腺マッサージをしてくれるようです。(僕は風俗での経験はありません。)

 

さんぺい
さんぺい

彼女に開発してもらうのも良いのですが、恥ずかしくてお願いできませんよね・・・・。まず初心者さんはローションと指のセットで開発するのがおススメです。

究極のドライオーガズムとは?

Wiki情報では「ドライオーガズム (dry orgasm) とは、男性における射精を伴わない性的興奮の絶頂(オーガズム)のことである。ドライオルガズムあるいはドライオルガスムスとも言う。これに対して射精を伴うオーガズムを「ウェット(濡れた)オーガズム」ということもある。」と書かれてあって、管理人のさんぺいは何を隠そう経験者である!

 

女の中イキと同様に、経験してみたくても出来る人と出来ない人がいる、一朝一夕で経験できるものではない男の絶頂の究極系である。

 

さんぺい
さんぺい

僕の経験だと、全身が震えて、頭が真っ白になり、強烈な快感のはずなのに「このまま続けたらどうなってしまうのだろう?」という恐怖も覚えるような快感です。かなり心の部分が重要で数回経験すると、その後はドライしやすくなる。

  1. Mっ気がない人。
  2. ストレスが溜まっている人。
  3. アナルに指を入れるのに抵抗がある人。

 

まず、これらの人は経験する事はできないと思います。経験してみてわかった事は、ドライオーガズムには物理的刺激は関係なく精神面がかなり影響するから、少しでも快感に集中できない場合は快感の波の中に入りにくいからです。

 

最初こそ物理的刺激と合わせて、徐々にドライに向けて高めていく感じですが、慣れてくるとお尻の穴を開いたり閉じたりする動作だけでイってしまいます。

 

さんぺい
さんぺい

ドライオーガズムを経験する方法は、検索したらやり方がいくらでも出てくるので、ここでの説明は割愛させていただきます。精神修行に近い部分もあり、できない人は本当にできないと思うので、僕はみなさんが頑張って到達できる事を祈っています。それでは、アナル性感に興味がなかった、僕がドライオーガズムを経験できるまでのきっかけとなった、出会い系で知り合った元風俗嬢との体験談を紹介したいと思います。

【体験談】元風俗嬢に前立腺を開発され、アナルの快感にハマってしまった衝撃的な出会い。

【体験談】元風俗嬢に前立腺を開発され、アナルの快感にハマってしまった衝撃的な出会い。

いつものように、出会い系サイトでセフレ候補を探していて知り合った35歳の年上ちゃん。軽くデートしてご飯食べて、夜にラブホテルでズブっと挿入!体の相性も良かったことから、月1くらいで会うセフレ関係だったのですが、セックスする時に毎回やけにフェラやアナル舐めが長いんです。

 

かなり仲良くなってきていたところで、「元風俗嬢」で前立腺開発をしていたと聞き、興味を持ってしまったのがドップリとアナルの快感にはまってしまったきっかけ。しかも仕事で開発をしていたわけじゃなく、本人が好きで開発していたんだから、そりゃ毎回ふやけるくらいアナル舐めが長いわけだw

 

そして始まる前立腺開発・・・・。

【前立腺への目覚め1】 腸内を浣腸で綺麗にし、指が3本入るまでほぐされる。

エイナス ドルシェ

いつものようにアナル周辺の肌がふやけるくらい、それはもう長いアナリングスをされて、彼女が持参してきた簡易的なアナル洗浄ポンプで何度もトイレを往復して、腸内を綺麗にする。(めっちゃ恥ずかしかった・・・・。)

 

たっぷりローションを塗った指を奥まで入れられると、腹がぐっと圧迫されて嫌な感じ。気持ちよくもなんともない。アナルって意外と広がりやすくて指3本くらいまでなら、10分程度の解しで挿入された。

 

ここが前立腺だよ」なんて言われてもピンとこないし、そもそも全く気持ちよくがないからよくわからない。その日は、ただジンジンするだけで終了し、ずっとお尻に何か入っているような感覚が最悪だった。

 

【前立腺への目覚め2】一気に加速する前立腺の快感

今日ちょっとだけしていい?」女からアナル開発を迫られるとか、どんだけアナル好きな女なんだ!

 

もう慣れた浣腸をし、綺麗になったアナルをに指を突っ込まれる。前回かなり広がったと思っていたアナルは形状記憶したかのように元のサイズに戻っていて、また軽めの拡張から始まり指が3本入ったところで、前回とは違って乳首やアソコも同時に愛撫されながら、前立腺をグリグリされる。

 

なんだかモジモジするような変な気持ち、「ほら!力抜かなきゃ。

 

力を抜いた瞬間に、ゾクゾクっと電気のような快感が走って、射精感がないのに亀頭からドロドロと溢れ出す精子。なんだこの感覚は・・・・・。抜いて欲しい。。。。でも気持ちいい。。。。その後すぐに発射し、いつもの3倍くらいの量が出る。量に比例して快感の持続も3倍だった。

 

【前立腺への目覚め3】トコロテンを経験して、新たな扉を開く

前立腺の開発を知ってしまってから、たまにオナニーする時にアナル刺激もしてしまうようになる。でもまだよくわからない感じ。

 

3回目の開発は、四つん這いで前立腺をコリコリと刺激されて、更にまるで掘るような激しい指ピストンもされる。激しいんだけど刺激は絶妙な力加減で、ポタポタと先走り汁がシーツの上に落ちる。突然シュッと指を抜かれると、何度もアナルが収縮して震える下半身。

 

前立腺を圧迫されながら擦られると、声が出てしまいそうになるくらいの快感。正直かなり屈辱的なプレイに感じたけど、それを快感が上回ってくる。「もっと激しく指ピストンして欲しい」とすら思えてくるほど。

 

実は快感を知ったあたりから、興味を持ってネットで色々と調べた結果、メス堕ちと言う言葉が気になっていた。要はアナルの強烈な快感にはまってしまうと、女の感覚に目覚めて男のアレが欲しくなってしまい、メスの世界へ足を踏み入れるって事。

 

自分のアナルからローションのグチャグチャ音が聞こえてきて、変な快感で頭がポーっとしてきた頃に、「なんか太ももが温かい」っと思ったら、大量の精子をその辺にぶちまけていた。

 

これがトコロテンか・・・・・。前立腺をずっと刺激されていると、下半身全体に痺れるような快感を襲ってきて、常に発射している時と同じくらいの快感が続くから、こんなに出てるなんて気付かなかった。

 

元風俗嬢の女は、職人か!って言うくらい、黙々と僕のアナルを開発していく。

 

ぺ二バンあるけど、どうしようっか?

 

快感が凄まじすぎて、これ以上やってしまうと元に戻れないのでは?という思いがあって、ペニスバンドはやめてもらった。その後は会ってセックスしても前立腺刺激はやめてもらった。

 

前立腺を開発されて、興味が沸いてくる禁断の世界。

元風俗嬢の子とは、それ以来アナルプレイをしなくなりましたが、あの快感は脳が覚えていて、たまに疼くと言うか自分で刺激するようになってしまう。そこで更に上の快感「ドライオーガズム」を知るわけなんだが、経験出来ない人は一生できないって書いていたのに、僕は素質があったのか数週間で経験してしまう。

 

自分でコントロールできるから深みにハマる事はなかったのですが、「あっこれは、やりすぎると廃人になるなと」思うくらい強烈なもので、前立腺の快感やトコロテンの何倍も上である。1時間~2時間くらいイキっぱなしとか普通。

 

快感で疲れるってのを初めて知った。

 

さんぺい
さんぺい

この変態的な元風俗嬢に出会ったサイトは「PC★MAX」です。この快感は、これはダメだと一度は封印したんですが、お尻の快感を知ったのをきっかけでゲイとの出会い。女好きなんだけど興味があって、初めて男とセックスしてみた。に繋がってしまう・・・・。男同士のセックスなんて、普通に考えて気持ち悪いのですが、本当に抑えられなくなってしまったんだ。

前立腺は最高の性感帯!開発してくれる女には出会えるが、戻れなくなる可能性があるから気を付けて!

前立腺開発のプロ

この体験談の流れを見てどう思ったのかな・・・・。元々は前立腺など興味がなく、たまたま知り合った女が、そういう風俗のプロだっただけで、出会い系サイトには開発するのが好きで、開発相手を探している女は探すと見つかる。

 

さんぺいは今のところある程度コントールできているので良いのですが、ハマってしまうと行くところまで行って戻れなくなる人もいそう。最高に気持ちよい事は間違いないのですが、それを理解した上で経験したい人は相手を探すと良いと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました