ゲイの出会い。女が好きなんだけど興味があって、初めて男とセックスしてみた

ゲイの出会い。女が好きなんだけど興味があって、初めて男とセックスしてみた。

過去に数々の変態的なセックス経験を持つさんぺいでも、この体験は1番マニアック!っと言うか禁断なものですね。女がめちゃくちゃ好きな男が、ひょんな事からアナルの快感に目覚めて、ゲイでもないのに男とセックスをしてしまった出会い体験。

 

先に書いてしまいますが、快感は最高だった!でも現在は女オンリーになっていますw

 

さんぺい
さんぺい

基本は女にしか興味がなかったさんぺいですが、元風俗嬢に前立腺を開発されて、アナルの快感に目覚めてしまった衝撃的な出会い体験。で、アナルの快感に目覚めてしまった慣れの果てがゲイセックス・・・・。正直言うと、今でもあれが欲しくなる時がたまにある。それでは体験談を交えながら、興味のある方へゲイの出会いについて解説していきたいと思う。

ゲイは基本どこで出会っているのか?

ノンケの僕らからしたら、ゲイの方々はどこで相手と出会っているのか?わからないですよね。女にしか興味がない男性はそもそも知りたくもない事ですが、僕みたいにアナルが開発されてしまって「経験してみたい」と思っている男性の中には知りたいと思っている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回経験するにあたって、色々と調べていたので、「ゲイの方は一体どこで出会っているのか?」をまとめてみました。

ハッテン場

ゲイのハッテン場

ゲイの出会いの場と言うより、セックスパートナーを探せる場所がハッテン場。「地域名+ハッテン場」で検索すると、お近くのハッテン場情報はすぐに手に入ります。

 

  • 専門の場所
  • 公園
  • サウナやお風呂
  • 公衆トイレ

 

都市部にはハッテン場のような、専門の出会いの場がありますが、地方などでは大衆浴場やサウナ、カプセルホテル、公園など様々な場所が、ゲイのエロい出会いの場となっているようだ。

専門の出会い系サイト

ゲイ専門の出会い系サイトもあるようだが、悪質なものも多いので危険だ。管理人さんぺいは、経験はあるけど専門ではないので、普段使っていたおススメ出会い系サイトの中にも、同性愛向けの掲示板があるので、それを利用した。

 

出会い系を利用して初めて経験した様子は「【体験談】女好きの男が、興味本位でゲイとセックス。」を読んでみてくれ。

掲示板

これは無料で利用できるもので、一般の掲示板と同様に違法で運営されているものが多く、出会いの場所で最もトラブルが多く発生しているのでおススメできない。さんぺいは少し覗いてみたのですが、かなり過激な募集やドラックを使った乱交パーティーの募集など危険な匂いしかしない。

SNS

ゲイ専門のSNSも色々と存在しており、さすがにSNSに登録するまで興味がなかったので登録するのは控えましたが、「ゲイ sns」で検索すると、タイプで分かれたSNSがいくつかでてくる。

ゲイのイベント

これは地方向けではない出会い方で、東京都内だと新宿2丁目などでよく行われているゲイのイベントなどで、相手を探す方法。僕みたいにちょっと興味がある程度で行くものでもないですね。

 

【体験談】女好きの男が、興味本位でゲイとセックス。

ゲイの掲示板

前立腺の開発から始まり、トコロテン、そしてドライオーガズムを経験して、気付いたら自分でする時もアナルを刺激するようになってしまっていた。アナルの快感に目覚めてからは、男根への興味を持つのにも時間がかからず、女が好きなはずなのに「挿入されて突かれてみたい」と思うようになる。

 

利用していた出会い系サイトでは、ニューハーフの書き込みはよく見ていたけど、禁断の掲示板があったのを思い出す。

 

さんぺい
さんぺい

ゲイ専門の出会い系じゃなくても、同性愛の出会いをカヴァーしているサイトはいっぱいある。その中でもワクワクメールの男同士という同性愛者向けの掲示板を覗いてしまう。

初めて見た同性愛者向け掲示板は、かなり書き込みも多く、その中から同世代の男性に「興味があって・・・・」と返信してみる。

 

ゲイセックスをする決心がつくまで3か月かかったw

ゲイのセフレを探していた会員さんにメッセージを送ると、すぐに返信があり、何もわからない僕は質問攻め。かなり丁寧に答えてくれたのですが、なかなか決心がつかず、3か月ほどたまにラインをする程度。

 

自分の性欲に左右される部分があるようで、ムラムラしている時は「今日こそやるぞ!」と思うのですが、自分でしちゃうと熱が冷める。

 

そして超ムラムラしたある日、相手の男性と都合が合い車で迎えに来てくれる事に。

 

相手は背は低いがイケメンの年上のお兄さん。ゲイの世界には色々とタイプがあるようだが、僕はタイプとかどうでもよく「肉棒を突っ込まれてみたい」だけなので、見た目はとりあえずどうでもよかった。そして困ったのが場所。男同士がOKなホテルもあるらしいが、見られるのが恥ずかしいし・・・・・。

初めて男にフェラされた感想。

行く当てもないまま車をとめて話しをしていると、手を握られる。そして股間へ手が伸びて、ジーパンの上から股間を揉んでくる。初めてだと言うのにさんぺいはビンビンに勃起してしまい、おどおどしてる内に車の中でフェラされてしまった。

 

初めて男にフェラされた感想としては、女と変わらんけど、この変態的なシチュエーションに興奮した。ちなみにラインの段階で「キスとフェラは無理で、挿入にだけ興味がある」とは伝えていたので、無理に強要される事はなかった。

 

出そうになる直前にフェラがとまり、年上のお兄さんの家に行く事に。挿入は経験してみたいが、早く済ませてパパっと帰りたかったため、この頃にはアナニーで慣れてしまっていたシャワー浣腸で綺麗にし、すぐに挿入をお願いする。

 

太くて長い肉棒を挿入されトコロテンとドライオーガズムして、気持ちよすぎておかしくなりそう。

初めて触る他人の肉棒。フェラは無理だけど手コキだけはする。家に到着してからずっとビンビンで、太さも長さも僕以上でなかなかのサイズ。でもこれくらいなら余裕で入る。

 

実は前立腺を開発されてからディルドを購入して、たまにだけどアナニーする時に使っていたのだw

 

この体験談を書くのは自分でもなかなか恥ずかしいので、細かい事は書きませんがチングリ反し状態でしばらくアナルを舐められ「結構使ってるね」なんて恥ずかしい事まで言われて、しっかりコンドームをつけて、まずは亀頭をアナルに押し当てられた時点でゾクゾクっと電気が走る。

 

顔を見られるのは無理だったので、バックから挿入してもらう事に。

 

ずっとやってみたいと思っていたからか、「これから入ってくる」と思っただけでイキそう。ちょっときつかったが、亀頭がトゥルンと入ると、そこからはすんなり根元まで入ってくる。感覚的にはディルドと変わらなかったんだけど、根元まで入って体重がかかり人の体温を感じた瞬間から強烈な快感が襲ってくる。

 

気を使って最初はゆっくりピストンしてくれたが、こっちはもうガン突きして欲しいくらい。

 

前立腺が開発されて、ドライも経験している俺は、この時点で膝がガクガク震えるくらいの快感を覚える。徐々にピストンスピードが速くなってくるとぶっ飛びそうなくらい気持ちよく、下を見るとビンビンに勃起した亀頭からポタポタと精子が落ちて糸をひいている。

 

肩を掴まれ、パンパンッと部屋に響くくらい激しいピストンが始まると、もうドライなのかトコロテンなのか両方なのかわけわかんないくらい気持ちいい。変な声が出ちゃってるし・・・・。前立腺をガリガリ削るようなするどいピストンが長く続き、意識が飛びそうになったところで、お兄さんの腰がとまり、お尻の中でドクドクと脈を打つ肉棒。

 

すっと抜かれた瞬間に、またドライが襲ってきて、ビクビクしている俺のアソコを扱いて出してくれた。

 

さんぺい
さんぺい

ついに俺はやってしまった。正直言うと女とするセックスなんて比べものにならないくらい気持ちいい。ただ出した後の賢者タイムは最悪で、お兄さんには悪いけどすぐに消えて欲しいと思ったくらい。快感でおかしくなっていた俺は、発射すると我に返ったように冷めはじめ、変な後悔が襲ってきた。

やっぱり女が好きだけど、これで俺もバイセクシャル仲間入りなのか・・・・。

やっぱり女が好きだけど、これで俺もバイセクシャル仲間入りなのか・・・・。

やばいくらい気持ちよかったゲイセックス。女の方が好きなのは変わらないが、ムラムラするとまたアナルに挿入してほしくなる。一度快感を経験すると、戻れなくなるってのが本当にわかった。

 

脳細胞を壊すような快感なんだ。

 

その後は、もう男とセックスしていませんが、機会があるんだったらしたい。好きじゃないんだけど男もイケるってバイセクシャルって言ってもいいのかな。

 

●それから10数年後【ゲイ体験談】バイセクシャル男が、巨根おじさんにガン堀りされてトコロテンとドライでイキまくる

 

男とセックスしてから変わったのが、オナニーする時に男に激しく突かれるのを想像する事も増えて、これはやばい世界である。

興味本位だけでは危険なゲイセックス

ゲイの方はしっかり知識があると思いますが、僕のように中途半端な人間ほど危ない性病の知識。出会い系サイトを利用する上でも絶対覚えておいた方が良い大切な事なのですが、「生でアナルセックスするのは危険!出会い系の女や初めての女はコンドーム必須!」で、特に肛門性交を主とするゲイセックスでは、HIVや重大な性病を移されてしまう危険性があります。

 

今でこそ、HIVは薬さえ飲んでいれば平均寿命くらいは生きられる病気ですが、いきなりエイズの怖いパターンや肝炎などの重い病気も移る可能性もあります。

 

僕は男性と初めてセックスしてみて、女性とでは得られないような強烈な快感を経験しましたが、常に性病の事は頭に入れて理性を保つようにしています。

ゲイ出会い まとめ

もうセックスも恋愛も男だけ!なガチな方なら、思い切って東京に引っ越して2丁目で相手を探す事も可能かと思いますが、その他の地域だとセックスを目的とした出会いじゃなければ、なかなか相手を探しにくいのが現状のようです。

 

都内ならまだしも、全国的に見たら

 

  • 出会い系サイト
  • 地域のハッテン場を探す
  • ゲイ専門の地域に特化したSNS

 

この3つくらいでしょうか。調べてみるとSNSも閉鎖される事もあるようで、そうなると幅広く出会いをカヴァーしている出会い系サイトに集まっているのかな。

 

さんぺい
さんぺい

デブの出会いの体験談に書きましたが、マイノリティーな方々は、目立たないような地下で活動している事が多く、そうなるとやっぱり、会員数が多い出会い系サイトが一番ベストな出会い方なのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました